幸せな結婚生活

 

育った環境や周りの環境から結婚に良いイメージが持てない

両親が不仲だったり、母親がいつも父親の文句ばかり言っていたり・・・という、育った家庭環境によって結婚に良いイメージが持てない人。

普通に育ってきたけど、友達や同僚など周りの人が幸せな結婚生活をしていないのを見ていて結婚に良いイメージが持てない人がいます。

 

その環境はとても不幸なことだと思います。
まして前者の育った環境からの人は往々ににして、親に愛された経験がないから人を愛することを知らないということにもなります。

 

 

結婚は忍耐?

よく、結婚は忍耐だという人がいます。
私とは考え方が真逆のようです。

結婚生活を幸せなものにするか不幸せなものにするかは、その夫婦、2人の努力だと思うのです。

 

努力って一言で言うと、無理して頑張らないといけないような、苦しいイメージが湧く人もいると思いますが、私の持論から言わせて貰うと、歩み寄ったりぶつかったりしながら相手と調和していく事は、自分自身を成長させながらとてもポジティブで楽しいものです。こうやって自分達夫婦だけの幸せの形を作っていくということはとても幸せだと感じます。
だから、決して苦しいのに我慢して頑張るという努力ではないのです。

毎日のほんの小さな積み重ね、ありがとう、ごめんないを言う、とか、意見の違いを感じた時もすぐ反論するのではなく、一歩引いて相手の気持ちを考えてみる、とか、そんなことの積み重ねです。
その努力は必ず相手に伝わり、返ってくるのでWIN WINの楽しい努力であり、幸せな結婚生活を作っていく過程に過ぎません。

 

結婚に良いイメージを持てない人は、同じような不幸せな結婚生活ではなく、反面教師としてあなたは自分の幸せな結婚生活を作ることが出来るのです。

 

 

幸せな結婚生活を送るために、まずは自分を好きになることから始めましょう!

親に愛された経験がないから人を愛することを知らないと言う人に『あなたは自分のことが好きですか?』と聞くと、みんなNOと答えます。

愛されなかったからダメな自分
愛される資格はない自分
人に何かをして貰うなんて考えちゃいけない自分

そんな風に自分に対して全て否定的ではありませんか?

 

 

あなたは決してダメなんかじゃない!

あなたは愛される資格だって、愛する資格だってちゃんと持っています。人に甘えていいんです。

今までそんな寂しい気持ちで頑張ってきた自分を褒めてあげて下さい。そして、自分を抱きしめてあげて下さい。
その自分を好きになって大切にしてあげて下さい。

 

あなたは幸せになっていいんだよ。
人に甘えていいんだよ。

 

自分を好きになるって難しいことではありません。
良い自分もダメな自分もみんな自分。ダメなところがあっていいの。完璧な人なんていないし、完璧じゃないから人と寄り添って生きるの。大切な人といることや新しい発見が楽しいの。

ダメな自分も認めて許して大事にする、それだけ。

 

 

あなたは人を愛することも愛されることもできる!

自分を大事にして自分が好きになれたら、もう大丈夫!
あなたは人を愛することができます。
愛はあなたに返ってきます。
あなたは人から愛されます。
愛して愛されてギブアンドテイク

 

2人だけの幸せな結婚生活を育んで下さい。

 

 

婚活相談&入会面談