気持ちを伝える

 

相手の気持ち、手探り状態


お見合いで出会って交際に入っても、最初はお互いの気持ちを手探り状態だったりする。

自分のコトどう思っているんだろう?
自分は好意を持っているのに、お相手はあまり気がないのではないか・・・と悩み「交際終了します」なんてことも。

 

プライベートで始まった交際なら自分のコトだけではなく、結婚についてもどう思ってるのかわからないから、なおさら振られるのが怖くて聞きにくいところだけど、

お見合い婚活で出会っているのだからお互いが結婚を望んでいることは明白。
しかも良い人さえいればすぐにでも結婚したいと思っているのも明白。

 

だったらどうするか!?

 

 

自分の気持ちを伝える

お相手の気持ちを探るより、心をオープンにして自分の気持ちを伝える。
その気持ちに相手がどう応えるか。

お相手もあなたと続けていきたいと好意をもっているのなら2人の仲はグッと前進するはず。

 

遠慮している場合じゃないんです。
ポーカーフェイスしている場合でもないんです。
もたもたしてたら他の人に取られちゃうかもしれません。
折角出会えて、好意を抱けるお相手なら素直に自分の気持ち伝えていきましょう。
チャンスを活かすも殺すも自分次第。

 

「好きです」なんてまだそこまで言える段階でなくても、「あなたと進めていきたい」だったり「一緒にいると落ち着く」「また会いたい」・・・そんな素直な気持ちで充分。そんな素直な気持ちが必要。

 

それがもし期待する反応でなくても、やれるだけのコトやってダメだったらスッキリ諦めて次へ進めるはず。

 

 

自分からお相手に心を開く!
自分の気持ちを伝える!!

 

これ、重要ですよ!
頑張りましょう♪