お見合いは待ち合わせから始まっています

お見合い場所

実際のお見合い場所一例

 

時間厳守


遅刻厳禁は言うまでもなく。
時間にルーズでは第一印象で減点ですし、何よりお相手に迷惑を掛けてしまいますので充分注意して下さい。10分前には指定の場所へ行き、自分の目印をわかりやすいように持って待ちましょう。(★オンラインお見合いの場合は3~4分前にZOOMアプリから入室します)

*車の使用は避けましょう。遅刻の大半は車を使用した時に起きています。

*万が一の遅刻や場所がわからない場合は必ず電話して下さい。連絡なしで10分以上遅刻するとペナルティが発生します。

汗をかきやすい季節は早目に着いてクールダウンする余裕を持つことをおすすめします。

 

座席の確保


週末のホテルのカフェはお見合いで一杯です。
席の予約ができないことも多いですし、時間によっては30分以上並ぶこともあります。初めて会う2人が数十分並んだり、ウロウロするのはいたたまれません。

混雑が予想される場合(11~15時)は男性が30分程早めに行って並んで席を確保することをおすすめします。

席を確保したらオーダーをとりにきても「2人揃ってからお願いします」で大丈夫です。5~10分前になったら席に何か(ハンカチやコートなど)置いて待ち合わせ場所に行き、あなたの目印をわかりやすいように持って待ち、お相手を見つけたら男性からお声かけしましょう。

 

いよいよ生涯のパートナーとなるかもしれない人との対面


お見合いは第1印象が大事です。最初の挨拶のほんの数秒でこの後の展開が左右すると言っても過言ではない重要な場面です。背筋を伸ばして堂々と、ゆっくりした口調と笑顔で、お相手の目を見て!

相手側仲人の立ち会いがある場合は、お相手だけでなく相手仲人にも立ち会って下さったことにお礼を言いましょう。簡単な挨拶を済ませたら、お店(ホテルのラウンジやカフェ)へ。立ち会いがある場合、仲人はここで退散します。

お見合いのお茶代は男性負担の為、お店の決定権は男性にあります。必ずしも待ち合わせ場所のホテルのカフェでなくとも、男性の決めたお店へ行って構わないルールです。しかし、初めて会う2人がどこかへ移動するより、目の前のカフェへ入る方がスムーズでよいと思います。

 

カフェに入ってからのマナーとコツ

お見合い場所

実際のお見合い場所一例

 

席に着いたら


①席に着いたらまず女性を座らせます。
ウエイターが椅子を引いた方が上座なので女性を上座に座らせます。ウエイターの案内がなければ奥の席が女性、又は景色が良く見える方に女性を座らせてあげましょう。

②メニューを広げて女性に見せます。お見合いはお茶だけというのがルールなので、ケーキセットなどおすすめする必要はありません。

自分の分と合わせて男性がオーダーします。

お茶が来たら女性に「どうぞ」と言ってあげて下さいね。これを言わない男性が多いのですが、何も言われないと女性は頂いて良いのか躊躇してしまいます。

⑤テーブルに伝票が置かれたらすぐに自分サイドに引き寄せましょう。自分が払うという意思表示です。

 

 

お見合いの会話のコツ


ここから改めて会話がスタートです。
「改めまして。○○と申します。今日はお会いできて嬉しいです。」又は「今日、お会いできることを楽しみにしていました。」と時間を作ってもらったことにお礼を言います。

 

会話は女性に話しをさせてあげることがポイント

 

お見合いの会話の内容は自分のことをアピールするより、お相手に興味を持って質問して話してもらう!というスタンスが良いでしょう。

男性が沢山喋るより、女性に話させてあげましょう。女性は聞き役に回っているよりも、沢山喋れた方が「楽しかった」「また会いたい」と思えるのです。

喋る割合は女性7:男性3くらいの方が上手くいくようです。

事前にプロフィールを見ているので、趣味や自己PRに書いている内容について、例えば「休日は散歩をしたりのんびり過ごしています」と書いてあれば「どこに散歩に行くのですか?」「デートするならどこに行きたいですか?」と質問して女性に話しをしてもらう。それを笑顔で聞いて自分のことも少し話す。

 

今の事や未来の事、展望のある話題を!


子供の頃の話しなど楽しい話しで盛り上がるならいいのですが、呉々も過去の苦労話や、昔はこんなに凄かったという武勇伝はNGです。
今、こんな事に興味を持っているとか、将来はこんな夢を持っているという未来的な話しの方が楽しいですよね。

注意)よくある間違いが、男性が自分のことばかり喋り過ぎること。これは女性は楽しい時間だったと思えず、交際希望と言ってもらえません。「7割は女性に話をさせてあげる」がコツです。

 

お見合い中の会話のタブー

お見合いのマナーとコツ


お見合いの会話でいけないことを心得ておいて下さい。

 

なぜ結婚相談所に登録しているのですか?

何回お見合いしましたか?

これまでのお見合いや交際の話

お金はいくら払いましたか?

親に言われて来ただけです

まだ結婚する気がないんです

まずは友達から始めたい

家族や会社に対する悲観的な話

電話番号・メールアドレス・住所等の個人情報をきく

別れた配偶者(再婚の場合)や恋人の話

再婚の場合、離婚の理由は?

 

もし、お相手が好みでなくても態度に出したり時間を早く切り上げようとするのはマナー違反です。たとえ次はないと思っても 「 いい人だった 」 と思ってもらえるくらいお互いに気持ち良く1時間過ごすよう心掛けましょう。

どうしても会話が続かなかったり、お互いがNGのという感じがあれば30分・45分で切り上げても構いません。

 

お見合いの終わりと会計

お見合いのマナー

 

お見合いは1時間程度、「そろそろ時間ですね」と切り上げるのは男性からでも女性からでも構いません。

テーブルでの支払いではない場合、会計の前に2人で並ぶのはカッコいいものではありませんので、女性に先に出てもらって支払いを済ませます。

注意)女性から「私も払います」と言われたらあなたはどうしますか?割とよくあるNGパターンがあります。「仲人さんに叱られるからいいです」とか「ルールだから」と言ってしまう男性。それよりも「大丈夫です、今日は楽しかったです」「今日はありがとうございました」と言う方が何十倍も好印象ですよね。

意気投合してお見合い後に食事に行くのは構いません。但し、食事に行ったからと言って交際が成立したわけではなく、お見合いの結果はあくまで仲人を通します。

 

また会いたいと思うなら


また会いたいと思うなら別れ際に
「またお会いできれば嬉しいです。」とか「僕からは断りません」と一言伝えておくのも良いです。女性は迷っている場合、この一言で交際希望となることがあります。

 

 

まとめ


お見合いは男性のあなたが主導権を握り、女性を楽しませてあげるつもりで臨みましょう。 喋る割合は女性7:男性3が黄金比率と心得て女性に沢山話をさせてあげると女性は「沢山話が出来て楽しかった。また会いたい」と思うのですよ。頑張りましょう!

お見合いの服装♥男性

男の婚活

 

神奈川横浜藤沢結婚相談所エターナル湘南オンライン無料婚活相談結婚相談所「エターナル湘南」は30代40代を中心とした男女が婚活をしています。*会員は日本全国1万人。
*対面希望の方は要相談となります。

 

神奈川横浜藤沢結婚相談所エターナル湘南

 

お申込み&お問い合わせはこちら