お見合い場所お見合い場所一例

 

通常は男性会員が女性会員の近くへ行きます。

お見合いは申し込んだ方、申し込まれた方に関わらず、通常は男性会員が女性会員の近くへ行きます。

 

仲人が待ち合わせ場所を指定します。
殆どがターミナル駅から徒歩5分以内のホテルのロビーやラウンジ前辺りでの待ち合わせとなります。

待ち合わせ場所の指標となったラウンジやカフェに入るのが殆どですが、お店の決定権はお見合いのお茶代を出す男性にありますので、他に行きたいお店があれば移動しても構いません。

ただ初めて会う2人が移動するよりは、目の前のお店に入る方がスマートで良いと私は思います。

週末のホテルのラウンジやカフェはお見合いで混み合っていますので、男性が早目に行って席を確保しておく方がスムーズで好印象です。

 

 

遠方のお見合いの場合

例えば遠方の方へ申し込む時「お会い頂ける場合は〇〇でのお見合いを希望します。」という条件をつけて申し込むこともできます。

例えば東京在住の男性が兵庫県の女性に申し込む時、間の京都でのお見合い希望という具合に。
但し申し込みの段階ではやはり「お近くまで伺います。」としておいた方が受諾されやすいです。

逆に兵庫県の女性から申し込まれた男性が受諾をする条件として「京都での(又は都内での)お見合いが可能でしたらお受けします。」ということも出来ます。

 

実際男性会員は、遠くまででも生涯のお嫁さんを探しに新幹線でお見合いに行ったり、「観光を兼ねて行って来ます!」と泊まりがけで遠方まで行く人さえいます。

 

それだけ真剣度が高い結婚相談所のお見合い婚活です。

 

 

女性が遠方の男性に申し込む場合は?

基本、男性が女性の近くにくることになってはいても、女性が遠方の男性に申し込み場合も「お近くまで伺います」とした方が受諾される率は上がります。

 

ご縁はどこにあるかわかりません。
あなたにピッタリなパートナーに出会う為に頑張りましょう!!