お見合いの服装【女性編】

お見合いの服装 女性出典:FABIA

 

 

お見合いの服装、女性はワンピースか、ブラウス&スカートがマスト。柔らかい女性らしいものがいいですね。普段、パンツ系の人もお見合いですからこの日はスカートにしましょう。お相手への礼儀も含めて。

スカート丈は膝上がギリギリ。この日は品良く決めましょう。タイトスカートだとお見合い時に座った時、丈があがっちゃって腿が気になるから少しフレアーがある方がいいかもしれません。

 

お見合い服の色

明るい暖色系 ・・・ 白・ピンク・オレンジ・ベージュ系の品のある色調がGOOD

寒色系の黒 ・・・ グレー・ブラウン・ブラックはNGです。

 

*暖色系やパステルカラーの綺麗な色は人それぞれ似合う似合わないがあるから「 綺麗な色~! 」 で選ばずに、試着してみて顔映りを確認することをおすすめします。あなたの顔が明るく綺麗に見える物を選びましょう。いくら綺麗な色でも自分に似合わなければ顔がくすんで見えちゃうから要注意 です!


色系だと膨張して見えるのが嫌だったり年齢的に・・・と考えるなら、紺なら大丈夫です。パールのネックレスなどで首元(顔の近く)を明るくすれば尚GOOD。

 

お見合いの靴


靴は出来ればヒールのあるパンプス。
普段ヒールを履き慣れていなければ2~3cm位でもOKです。

 

お見合いのバック


バックは大きなトートやボストン系より小ぶりの方がふさわしいです。
ブランド物は特にヴィト○~とかシャネ○~~という、いかにもわかりやすいのはやめておきましょうね。お金がかかる女と思われるのがオチです。

 

お見合いのアクセサリー

アクセサリーは小ぶりな物を品良く。大きなペンダントよりプチネックレスやパールがおすすめです。

 

お見合いのメイク


お見合いにノーメイクはNGですよ。
お相手に失礼にあたります。プロフィール写真撮影でヘアメイクしてもらった時に近づくよう日頃練習しておくといいですね。

 

お見合いのネイル


ネイルに対する男性の目は、女性目線とはだいぶ違うようです。
頑張って盛り盛りにすると男性はひいてしまいます。つけるならピンクベージュや桜貝の様な控え目な色を。呉々も黒や奇抜なデザインは避けましょう。

 

夏のお見合い服

肌の露出の少ないものを。肩出しノースリーブはNG、上にカーディガンなど羽織るならOK。ペラペラ・透け透け・派手もNG。また暑くても素足にサンダルはNGです。お見合い時はストッキング着用と考えて下さいね。

 

冬のお見合い服

少し前はお見合いはストッキングにパンプスが基本でしたが、今はタイツでもブーティーでも、奇抜なものでなければいいと思います。但しロングブーツは避けたいところ。

例えばニットワンピにカラータイツにロングブーツって可愛いけど、その手のファッションは次回のデートで着ましょう。

 

 

梅雨のお見合い

梅雨のシーズン気になるのが雨。傘はホテルの傘立てに預けるといいです。レインシューズで行った場合はそのままではなく、履き替えてクロークに預けるのが望ましいです。

 

仕事帰りのお見合い服

ブラウス&スカートにカーディガンもドレスコードとしてはOKなので、仕事帰りのお見合いにおすすめです。

 

お見合いの勝負服を用意しましょう

お相手が違うから毎回同じ服でいいのですよ。春夏・秋冬など季節ごとにお見合いの勝負服を用意すると毎回迷わなくて楽です。

お見合いの服装で迷った時は【 基本清楚 】 と考えたらわかりやすいと思います。ホテルのラウンジやカフェという場所柄と、殆どスーツで来る男性に失礼のないよう心掛けましょう。

 

迷ったら遠慮なく相談して下さい。

最後に忘れてはならないもの・・・笑顔です!!

 

 

 

お見合いのマナーとコツ☆女性編