お見合いのマナーとコツ☆女性編

  • HOME »
  • お見合いのマナーとコツ☆女性編

お見合いは待ち合わせから始まっていると心得て臨みましょう!

 

お見合い場所お見合い場所一例
週末のホテルのカフェはお見合いで一杯です

 

 

時間厳守

遅刻厳禁は言うまでもなく!
時間にルーズでは第一印象で減点ですし、何よりお相手に迷惑を掛けてしまいますので充分ご注意下さい。

*車の使用は避けましょう。
遅刻の大半は車を使用された時に起きています。

*万が一の遅刻や場所がわからない場合は必ず私に電話して下さい。
連絡なしで10分以上遅刻するとペナルティが発生します。

 

待っている間も見られています

当会では女性会員側の仲人が立ち会いますので、まずは私との待ち合わせとなりますが、場合によっては相手仲人が立ち会って下さる場合もありますし、立ち会いなしのこともあります。


【相手仲人立ち会いor立ち会いなしの場合の注意事項】

10分前には待ち合わせ場所であなたの目印をわかりやすいようにして待ちましょう。

時間や場所の確認でスマホを見るのは構わないのですが、よく駅のホームで電車待ちをしているのと同じように、お相手が現れるまでスマホに夢中になっている人を見かけます。
決して感じの良いものではありませんし、お相手に顔がわかりづらいことにもなりますので避けたい行為です。

 

挨拶

さあ、生涯のパートナーとなるかもしれない人との最初の挨拶です。
笑顔で挨拶しましょう。
(お相手仲人が立ち会った場合は、立ち会って下さったことにお礼をしましょう)


お見合いは第1印象が大事です。

この挨拶のほんの数秒でこの後の展開が左右すると言っても過言ではない重要な場面です。

明るく笑顔で!!

 

男性は自分がリードしなくては!・・・という気持ちからも女性より緊張している場合が多く、この段階では笑顔になっているつもりでもガチガチな表情になっていることがありがちです。
そこであなたが笑顔でいれば男性も安心して次の会話に進みやすくなります。
ここは是非あなたの笑顔で男性の緊張をほぐしてあげましょう。

 

簡単な挨拶を済ませたら、お店(ホテルのラウンジやカフェ)へ。
仲人はここで退散します。

 

*お見合いのお茶代は男性負担の為、お店の決定権は男性にあります。
必ずしも待ち合わせ場所のホテルのカフェではなく、男性の決めたお店へ行く場合もあります。

 

 

席に着いたら

ウエイターが椅子を引いた方が上座なので、女性のあなたは上座に誘導されるまま座って下さい。
ウエイターの案内がなければ、お相手男性のすすめてくれた席に座りましょう。

 

次にあなたの分と合わせて男性がオーダーしてくれます。
お見合いはお茶だけというのがルールなので、ケーキセットなどおすすめされても遠慮する方が望ましいです。(絶対ではありませんが)
ご馳走して頂くので、出来るだけ安い物を選ぶように心掛けましょう。

テーブルに運ばれてきたら「いただきます。」も忘れずに。

 

 

お見合いの会話

ここから改めて会話がスタートです。

「改めまして。○○と申します。今日はお会いできて嬉しいです。」又は
「今日、お会いできることを楽しみにしていました。」と時間を作ってもらったことにお礼を言います。


会話は相手から振ってくれるのを待つだけではなく、自分からも話題を振りましょう。

お相手に興味を持って趣味や仕事の話しなど聞いてみましょう。
男性は、自分に興味を持ってくれているとわかると嬉しいですし、もしお話しが上手でない方でも自分の得意分野に関しては饒舌になれます。

 

今の事や未来の事を話題にしましょう。
子供の頃の話しなど楽しい話しで盛り上がるならいいのですが、過去の悲しい話しや愚痴は止めましょう。
行きたい場所の話しや、料理の腕を磨いている最中など展開がある話しの方が楽しいですよね。

 

男性が何か質問してくれた時はYES,NOだけ答えてしまうとそこで会話がブツッブツッと切れてしまいます。
YESやNOに加えてなぜそう思うのか・・・など会話を広げて行きましょう。

 

お見合いでは主導権を握るのは男性、会話を広げるのは女性というつもりでいると楽しい時間になるでしょう。


そして、常に笑顔 ♪

笑顔に勝る魔法はありません。

 


注意)接客業の女性によくあるNG

接客と同じようにビジネスライクの対応になってしまうと、男性は敏感に気づきます。
感情が伴っていない。場を取り持つような相づち・・・。
こういう方は、対等の立場のお見合いなので、自分も心を開いて話す! お相手を知ろうとして聞く!ということを心がけてみましょう

 

お見合いのマナー女性

 

 

 

会話のタブー

お見合いの会話でいけないこと、心得ておいて下さい。

 

◆なぜ結婚相談所に登録しているのですか?

◆何回お見合いしましたか?

◆これまでのお見合いや交際の話

◆お金はいくら払いましたか?

◆親に言われて来ただけです

◆まだ結婚する気がないんです

◆まずは友達から始めたい

◆家族や会社に対する悲観的な話

◆電話番号・メールアドレス・住所等の個人情報をきく

◆別れた配偶者(再婚の場合)や恋人の話

◆再婚の場合、離婚の理由は?

 

 

意に沿わないお相手だったら・・・

もし、お相手が好みでなくても態度に出したり一方的に時間を早く切り上げようとするのはマナー違反です。
「交際希望」と思ってもらえるくらいお互いに気持ち良く1時間過ごすよう心掛けましょう。
(どうしても話しが続かずお互いがNGの雰囲気があれば30分・45分で切り上げても構いません)


たとえ次はないと思ってもこの出会いも決して無駄ではないのです。
お相手の良いところを5つ見つけてみましょう!
それが出来る人は自分の糧となり、運命の人に出会う為のステップとなるはずです。

 

お見合いの終わりと会計

テーブルでの支払いではない場合、会計の前に2人で並ぶのはカッコいいものではありません。
女性は先にお店の外に出て待っているようにしましょう。
会計をすませて出てきたお相手に「ごちそうさまでした」を忘れずに。
(男性負担というルールですので、お財布を出す必要はありません)


意気投合してお見合い後に食事に行くのは構いません。

この場合、男性からお誘いして男性が支払いをします。


また会いたいと思うなら別れ際に「またお会いできれば嬉しいです。」と一言伝えておくのも良いと思います。

 

無駄な出会いはありません。
出会える事に感謝と笑顔を忘れずに頑張りましょう!

 

 

お見合いの服装♡女性

PAGETOP