どれが正解?デートの場所の決め方

婚活デート


こんにちは。結婚相談所「エターナル湘南」の仲人士 中村です。

お見合いから交際成立になって初めてのデートは丸1日のデートではなく、食事だけの2時間くらいをおすすめします。ではデートの場所はどうやって決めるのがいいか、今日はデートの場所の決め方を考えてみましょう。

 

デートの場所の決め方は3パターン

デートの場所を決める時、次の3パターンがあります。

 

①どちらかが「どこでもいいです。お任せします」の完全丸投げ
②どちらかが相手の意見を聞かずに一方的に決める
③お互いが擦り合わせて決める

 

特にお見合いから交際に入って初デートの場所を決める時は、このやり取りでテンションが上がったり下がったりする最初のポイントになります。

 

結婚相手としてみるなら

婚活デート

①どちらかが「どこでもいいです。お任せします」の完全丸投げ


丸投げは、する方は楽だけど投げられた方は困ってしまいます。よくあるパターンです。「どこ行きたい?」→「どこでもいい。」 「何食べたい?」→「何でもいい」ってニコニコしていればいいのではないのですよ。「パスタを食べに行きたい」って答えればきっとパスタの美味しいお店を探してくれるでしょう。自分の意見も言う方が相手にもわかりやすくて良いのです。

 

②どちらかが相手の意見を聞かずに一方的に決める


一方的に決めるのは、交際が深まったり夫婦になってから、お互いがそれが心地良いならいいのです。「行先はいつも彼(旦那さん)が決めてくれるの♡」っていう関係性なら。でも、出会ったばかりでお互いの事がわかってない内に一方的に決められるのは困りものです。「タイ料理予約したよ」って言われてもしタイ料理が嫌いだったら。会うまでどこに行くか知らされてなくてヒールで来たのにハイキングに連れて行かれても困ります。

 

③お互いが擦り合わせて決める


出会ったばかりの2人なら、2人で擦り合わせていくのが理想だと思います。そもそも結婚生活自体が2人で摺り合わせながら2人で作っていくものです。最初のデートで擦り合わせようとしない相手には、結婚生活も擦り合わせていけるのかと考えてしまいます。

まとめ


交際が始まったばかりの2人なら尚更、自分軸で物事を考えるのではなく、相手軸で考えることが大事です。私が〇〇したい、ではなく、あなたはどうしたい?って。これが出来る2人なら、2人で2人の心地よい形を作っていけると思います。

 

あなたはどこに行きたい?」
あなたは何を食べたい?」


そこから2人で擦り合わせていく。幸せな結婚生活を送る為のベースと同じでなのす。

 

 

 

無料婚活相談

神奈川(横浜・藤沢・鎌倉・茅ヶ崎・平塚・川崎 他)&東京の結婚相談所「エターナル湘南」30代40代を中心とした男女が婚活をしています。

 

神奈川結婚相談所エターナル湘南

 

お申込み&お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 婚約指輪

    「婚約指輪、私はいりません」の嘘?本当?

  2. お見合い 交際

    交際中のデートの頻度は?

  3. 結婚相手の欠点

    お見合い婚活で結婚相手の欠点はどう捉えればいいか?

  4. デート代

    どうする?デート代 「デート代でしくじらないために」

  5. 結婚相談所のお見合い婚活

    「もう他のお見合いはしません!」宣言

  6. 結婚相談所の交際 

    相手の気持ちを探るより大事なことは?