婚活してもなぜ結婚できないのか?

神奈川横浜藤沢結婚相談所「なぜ結婚できないのか」

婚活して結婚できる人と、婚活しても結婚できない人

こんにちは。結婚相談所エターナル湘南の仲人士 中村です。
婚活しても結婚できないのはなぜか?婚活中の会員さんと日々接し、ドラマチックな成婚も、或いは婚活を諦めてしまう人も見ている仲人から言うなら、婚活しても結婚できない答えは割と簡単です。

婚活して結婚できる人は何故できるのか?結婚できる答えも実は簡単です。

婚活を頑張っても結婚できない人は、婚活のやり方や認識が少し間違えているのです。間違えに自分で気づき修正出来れば良いのですが、婚活ばかりは学校で学んだものでもなく、誰かに教えて貰うこともなくやっているのだから間違えた事をやっていても、それが間違えだとは気づけないのは当然でしょう。婚活しても結婚できない人はその理由を知って、結婚できる人の婚活をお手本に、結婚する為の婚活にシフトして実行しましょう。この人!と思える人に出会えたとき、結婚が決まったとき、そういうことだったんだと思うはずです。

 

婚活しても結婚できない理由

神奈川横浜藤沢結婚相談所「なぜ結婚できないのか」

 

婚活しても結婚できない理由は幾つかあります。その全てがあなたに当てはまっているとは限りませんので、ご自身でつまづいてしまうところをチェックしてみて下さい。

 

①お見合いプロフィール写真

お見合いプロフィール写真はお相手が最初に目にするあなたであり、それが男性であっても女性であっても、写真のパッと見だけでスルーされるか詳細までクリックして見て貰えるかの第1関門になります。

自分ではコレが良いと思った写真であっても、ピースサインをしている写真や、飲み会でで乾杯している写真の切り抜き、全身写っているけど小さくて顔がハッキリわからない写真、運転免許などの証明写真、いかにもスマホの自撮り、怖い顔など、NGを出したくなる写真で登録している人。

これは登録している同性(ライバル)の写真を見ればわかることなのですが、見ることができるのは異性のプロフィールだけだから自分の写真に問題ありと気づけないのです。ライバルの殆どは写真スタジオで撮影した奇跡の1枚と言える素敵な写真なので、飲み会で乾杯している写真とは見栄えが違うだけではなく、結婚に対する真剣度にも差が出てしまいます。

あなたのプロフィール写真は大丈夫ですか?探しているのは結婚相手だということをお忘れなく。

②お相手選び

まず、婚活はお見合いしないことには何も始まりません。お見合いが組めないという人は、お相手選びに間違えがあることが殆どです。

入会面談の時にお相手の希望を聞くと「フィーリング重視」「優しい人がいいです」「この年齢なので多くは望みません」と言っていた人でも、いざ婚活をスタートし目の前に沢山の異性のプロフィールを並べられると、容姿・学歴・年収・・・と条件の良い人にしか目が行かなくなる・・・。人間として仕方ないことかもしれませんが、こうなってしまう人が婚活しても結婚できない人になってしまうのも事実です。

お見合いが組めない人は次のことをご自身に問うてみて下さい。

①今までも理想ばかり追っていたから結婚できないのではないか?
②今、あなたは何才ですか?
③お相手に何をしてあげられますか?
④あなたが男性なら学歴は?年収は?

 

女性なら34才まで、男性なら38才までならある程度の希望条件を並べることも可能です。しかしあなたがそれ以上の年齢なら、まずは自分の婚活市場での立ち位置を知ることが大事です。

 

結婚の理想と現実


婚活市場での自分の立ち位置を知らずに婚活すると、どうなるでしょう?

女性は40代になっても同年代の男性か年下男性を望む人が多くなります。逆に男性は10才以上年下女性を望む人が多くなります。その為、男女の希望がすれ違いお見合いが組みにくくなります。婚活市場での自分の立ち位置を知らずに婚活しても、同じことを繰り返すだけでお見合いすら組めなくなります。

結果このパターンが1番、婚活しても結婚できない人になってしまいます。このパターンの「結婚できない」を打破する方法はたった1つ。

申し込みを受けて貰えないなら、受けて貰えるゾーンに目を向ける


これは決して妥協ではありません。結婚は生活です。長い結婚生活を共に過ごしていく相手は、バランスのとれた人でないと。

物事には需要と供給がありますね。婚活も同じです。『需要と供給の一致』があって初めて前に進めます。理想ばかり追うより現実に目を向けましょう

例えば車の購入をする時を考えてみて下さい。好きな車がベンツやフェラーリだとしても、実際に購入すのは自分の手の届く範囲にしますよね。ベンツやフェラーリは理想であり、購入するのは現実。

婚活も同じ、『理想と現実』があるということを忘れないで現実に目を向けましょう。それが幸せな結婚のためなのです。

 

成婚退会した卒業生がやっていたこと


成婚退会した卒業生は、頂いた申し込みはできるだけお受けして会ってみると共に、自分から積極的に申し込みをしていました。申し込みは1度に10人を2週間に1回だったり、毎週4~5人、毎日1人というように。プロフィールだけでお相手をジャッジせずに、まずは会ってみるというスタンスで。これができるかできないかで、結婚できるかできないかの差が出てしまいます。

 

③交際が続かない

交際している2人の性格や価値観が合わずに交際が続かないのは、そのお相手とはご縁がなかったのです。ご縁がなかったことは引きずらずに次の出会いに目を向けましょう。

それ以外で交際が続かない多くの原因は、消極的、受け身です。結婚相談所には良い人にさえ出会えればすぐにでも結婚したい人の集まりで、全員が結婚を目的とした出会いであり交際であります。交際期間は3~4か月というルールがあり、その期間中に2人の仲を育み、結婚相手として相応しいか見極める交際になります。

たった3~4ヵ月で結婚を決めるということは、その間密に連絡を取り合い、沢山話し合う必要があります。それができて2人の気が合うならトントンと進んで結婚まで進めるのですが、消極的・受け身の人にはそれができずに2人の仲を育むことなく交際終了されてしまいます。

 

成婚退会した卒業生がやっていた交際方法


上手くいく2人に共通した交際方法は・・・

①毎日連絡を取り合う。(殆どLINE)
②週1回は必ずデート
③早い段階からお互いの結婚観を話し合う
④交際2~3ヶ月後に女性の親へ挨拶に行き、その後男性の親へ挨拶に行く。(信頼度が高まります)


特に男性がリードして話しを進めていくことが鍵になります。消極的な男性も生涯のパートナーを得るための婚活です。ここは積極的に頑張りましょう!

 

まとめ

結婚相談所は、身元がハッキリしていて、良い人にさえ出会えればすぐにでも結婚したい人だけが集まる出会いの場です。真剣に結婚相手を探している人にとっては最高の出会いの場所です。折角この場所で婚活をするのだから、やり方を間違えずに活動しましょう。きっとあなたの最高のパートナーに出会えるでしょう!

①婚活市場での自分の立ち位置を理解して、現実を見る
②婚活に受け身の美学はありません。積極的に行動しましょう

 

 

婚活中の悩みや相談は遠慮なくご相談下さい。当結婚相談所では365日いつでも相談可能、勿論仕事が終わってからの遅い時間でも対応しております。

関連記事

  1. 結婚相談所すぐ結婚できるのか?

    結婚相談所に入ればすぐ結婚できるのか?

  2. 神奈川横浜藤沢結婚相談所「結婚相手の選び方」

    たった2つの結婚相手の選び方

  3. 結婚や婚活に自信がない

    自信がない人は婚活も結婚もできないのか?

  4. 神奈川横浜藤沢結婚相談所「結婚のメリット」 

    傷つくのが怖いあなたへ「結婚して得られるもの」結婚のメリット…

  5. 神奈川横浜藤沢結婚相談所「結婚して子供が欲しい」

    誰も教えてくれない「絶対子供が欲しいあなたが知っておきたい婚…

  6. 仲人型結婚相談所のメリット

    仲人型結婚相談所「仲人がいる婚活のメリット」と「2:6:2の…