交際中のデートの頻度は?

お見合いデート・婚活デートの頻度

こんにちは。結婚相談所エターナル湘南の仲人士 中村です。
お見合いから交際成立になったら、交際期間3~4ヵ月というルールがあります。入会面談の時「たった3~4ヵ月で結婚が決められるのですか」とよく聞かれます。

「決められます。決まる時は3~4ヵ月も必要ない場合も多いです」但し、そのためには知っておく交際のポイントもありますので、今日はそこのところをお伝えしますね。

 

お見合い後のファーストコンタクト

お見合いデート・婚活デート

 


お見合いの結果、双方が「またお会いしたい」と思って交際希望の返事をすれば交際成立となります。双方の仲人からお相手の電話番号をお伝えしますので、その後は2人で連絡を取り合って交際をスタートします。

ファーストコンタクトはどちらからという決まりはありませんが、やはり男性から電話をかけることをおすすめします。お見合い時のお礼「今日はありがとうございました。」から「またお会いできることが嬉しいです。」という気持ちを伝えて次に会う約束をしましょう。

 

ファーストコンタクトのワンポイントアドバイス

お見合い後のファーストコンタクトはお見合い当日がベストです(お互いの返事が翌日になった場合は返事の当日)。しかし電話が行き違ってしまったり電話ができる状況でない場合は、ショートメールでお相手の電話可能な時間帯を聞くようにしましょう。

初デートまで電話もしないでショートメールだけで済まそうとするのは良くありません。歩み寄る姿勢が見えないですからね。

 

お見合い後の初デートの約束

緊張した2人の初対面のお見合い。その次に会う初デートまでの期間が長ければ、会うのが2回目であっても初対面の延長になってしまい、ぎこちなくなりがちです。ですので私は初デートはできるだけお見合いから2~3日以内の仕事帰りの夕食をおすすめしています。

とは言え、2人の距離や仕事帰りの約束は無理な人もいますので、その場合でも1週間以内にはお会いすることをおすすめします。その時はランチでもOK。最初のデートで丸1日どこかに遊びに行くよりも2時間くらい食事をする程度がいいでしょう。

 

初デートの約束のワンポイントアドバイス

ファーストコンタクトも緊張するものです。スムーズに会話を進める為にお見合い中に「デートをするならどんな所に行きたいですか?」「どんな所に食べに行きたいですか?」と聞いておくと初デートの約束がスムーズになります。「○○さんが行きたいと言っていたイタリアンに行きましょうか?」という具合に。お相手も自分が行きたい所を覚えていて提案してくれたことを嬉しく思います。

 

なぜ初デートは短時間がいいの?


初デートは長時間拘束は避けた方がいい理由は、交際成立になったと言っても「凄く気に入った」もあれば「お見合いの1時間ではよくわからないからもう1度会ってみる」もありの交際成立です。つまり、2人の温度差が凄くある場合があるのです。

もしどちらかが低い温度で「迷うけど、取り敢えずもう1回あってみよう」で交際希望にした場合、初デートが1日がかりで少し遠くへお出かけだったり、プラン盛り沢山でランチからディナーまでという長時間拘束のデートになると、ちょっと気が重くなって行きたくなくなってきた、という事にもなりかねません。

最初から余程気が合う二人ならそれも苦にならないかもしれませんが、まだあまり話す内容もない2人だと最初からロングタイムは厳しいかもしれませんね。

初デートは2時間程度の軽い食事だけで少し物足りないくらいで丁度良く、「また会いたい」と思ってもらえるよう楽しい時間を過ごすことを心掛けましょう。

 

お見合いデート:2回目以降のデートの頻度は?

お見合いデート・婚活デート

交際期間は3~4ヶ月(場合によっては6ヶ月まで延長可)です。3~4ヶ月で結婚を決めるということは、最低でも1週間に1回は会って2人の時間を共有し、お互いを知って結婚相手として相応しいかを見極める必要があります。

実際に上手くいっている2人は毎週会っています。週1回ペースが基本で場合によっては週2回。そう、成婚する2人は最低でも週1回は会っています。最低でも週1回会っていて上手くいく2人なら早い人で1ヶ月、大抵は2ヶ月もすればお互いの意志が固まって成婚へ結びつきます。

 

婚活中は婚活シフトに切り替えて


お見合いから初デートまで2~3週間以上空く2人もいます。その
次のデートも2~3週間後とか。どうしても仕事の都合上スケジュールが合わないとか、遠距離ならまだしも、そのパターンでは成婚までは辿り着かないです。3〜4ヶ月の交際期間で結婚を決める為には婚活中心の生活にシフトして、最低週1回会う努力は必要不可欠です!

「趣味の釣りが解禁になったから暫く会えない」なんて趣味を優先しているようでは、折角出会ったご縁も上手くいきません。生涯のパートナー、大事な結婚相手を探す婚活中くらいは趣味より婚活を中心にした生活に切り替えて集中しましょう。

たまにしか会わないとかLINEだけでは2人の距離はなかなか縮められません。デートは短時間でもいいので2人共通の時間を持つ。会って話しをする。2人の関係は2人で育んでいくものです。結婚生活だってそう。お見合いで出会ってそれができない2人なら未来を一緒に作るのは難しいです。

「この人とまた会いたい」「この人と進めていきたい」と思えるお相手ならデートの時に次に会う約束をすることも大事です。

 

何を話せばいい?デートの会話

お見合いデート・婚活デート

 

「折角のデートで会話が途絶えたら嫌だから、デートの度に話すことを3つくらい必ず用意して行っていました。」と、当時30才位の綺麗な女優さんが言っていました。(今は結婚されています)え?こんな綺麗で話し上手で話題も豊富そうな人でもそんな努力してたの?と驚きました。実は私も旦那さんと結婚前の付き合い出した初々しい頃、同じことをしていたからです。TVで見た事・感じた事、新しく見つけた行ってみたい場所の事・ワールドカップなどあればスポーツ観戦の事、など大したことではなくとも2つは用意していました。

勿論、次第にそんなことをする必要もなくなり、無言でいる時間も苦だと感じないようになっていましたが。小さな努力は必要ですね。

お見合いから始まる交際のデートなら、まだまだお互いに知らない事が多いので、お見合いの時よりざっくばらんに聞いてみたい事を用意しておくと良いですね。

 

まとめ

結婚相談所の交際期間は3~4ヶ月。この期間にお互いを知って距離を縮め、結婚相手として相応しいか見極めるためにも、最低でも週1回は会って2人の仲を育むことが大切です。それができる2人は成婚率が高いですのです。

交際中の悩みもご相談下さい。早期に解決して幸せな結婚を目指しましょう。

 

♡30代女性の婚活
♡40代女性の婚活
♡男の婚活

神奈川婚活は横浜藤沢結婚相談所エターナル湘南30代40代早期結婚

 

 

神奈川横浜藤沢結婚相談所「無料婚活相談」

 

 

お申し込み&お問い合わせはこちら

関連記事

  1. お見合い婚活デート代

    交際中のお金問題を解消「デート代でしくじらないために」

  2. お見合い婚活

    すぐにダメと判断してしまうあなたへ

  3. 結婚相談所「早期成婚するための交際方法」

    成婚に繋がるたった1つの交際の方法

  4. 神奈川横浜藤沢結婚相談所「婚活の交際の進め方」

    成功する婚活の方法「交際が上手くいくポイント」

  5. 結婚相談所の交際終了の理由

    なぜ交際終了の理由をきかないのか

  6. 結婚相談所 交際中のお見合い

    交際中でも他のお見合いができる?