お見合い婚活で結婚相手の欠点はどう捉えればいいか?

結婚相手の欠点

恋愛結婚とお見合い結婚のスタートの違いから


お見合い結婚と恋愛結婚はスタートが違うだけで、お見合いで知り合ってもちゃんと恋愛して結婚します。ただ、スタートラインの違いでお相手の欠点に対する受け取り方が違ってしまいます。

好きから始まる恋愛ではお相手の短所もあばたもえくぼになるところ、お見合い婚活ではプロフィールから始まるので一つ一つ忖度してしまいがちで、マイナス要素にフォーカスしてしまう場合もあります。その結果、会う前から切り捨ててしまう。交際に入ってもマイナス要素を見つけて終わらせてしまう、と言うように自分で自分のご縁を切ってしまうのです。それでは結婚まで辿り着けませんね。

 

そこで、過去の恋愛を思い出して下さい

大好きな人が、たとえ年収が低かったとしても、希望(理想)の地域在住でなかったとしても、理想の学歴や職歴でなくても、好みのビジュアルでなかったとしても、それどうなの?という癖があったとしても、それを理由に別れたりしませんよね。余程生理的にダメなことでなければ。それは、既に好きになっているからですよね。好きが欠点をカバーしてくれます。

 

お見合い婚活では欠点をどう捉えるか?


自分自身がそうであるように誰にでも長所と短所(欠点)があるのです。お互いの欠点はお互いが補い、支え合いながら共に生きていくから楽しいのです。
「理想通りでなくてもそれは当たり前のこと。自分だって相手にとって100%であるわけがない」と心得ましょう。世界中探しても自分の理想100%の人なんてどこにいません。

 

欠点を上回る長所があればいい

結婚相手

 

性格や環境にあなたの理想と違うことがあっても「それを上回る良さがあるから一緒にいたい 」と思うことができれば幸せな結婚ができます。

欠点を上回る程の長所とは・・・

尊敬できることがある

癒やしや活力を貰える

誰よりも自分のことを理解して応援してくれる

 

というように。それがあれば恋愛結婚の「好きだから欠点はあばたもえくぼ」よりずっと強い絆で結ばれて幸せな結婚生活ができると思います。なぜなら、「好き」がカバーしていた場合に「好き」でなくなったならどうなりますか?

「好き」という気持ちは変わることがありますが、「欠点を上回る程の長所」とう人間性は変動するものではないですよね。だから幸せな結婚生活を送るためにあなたにとっての「欠点を上回る程の長所」があることはとっても重要なことだと私は思います。

 

まとめ


どんなに幸せな結婚をしている人でも、お相手や環境が理想100%でないことは当たり前のことです。決して妥協ではありません。自分の欠点も含めて受け入れてもらうのと同じ、あなたもお相手の欠点含め受け入れられるかどうか。お互いが100%ではないと理解して、欠点を上回る良い所にフォーカス
して幸せな結婚をしましょう。

 

 

無料婚活相談

神奈川(横浜・藤沢・鎌倉・茅ヶ崎・平塚・川崎 他、東京都内)結婚相談所「エターナル湘南」30代40代を中心とした男女が婚活をしています。

 

神奈川結婚相談所エターナル湘南

 

お問い合わせ&お申込みはこちらから

関連記事

  1. 神奈川結婚相談所 会えない時の交際

    会えない今、ハッピーホルモンで愛を繋ごう

  2. デート代

    どうする?デート代 「デート代でしくじらないために」

  3. 交際終了

    お見合い婚活の交際終了は幸せな結婚へのステップです

  4. 婚活デート

    どれが正解?デートの場所の決め方

  5. 結婚相談所の交際 

    相手の気持ちを探るより大事なことは?

  6. 結婚相談所のお見合い婚活

    「もう他のお見合いはしません!」宣言