お見合い婚活の交際終了は幸せな結婚へのステップです

交際終了

お見合いから交際へ

お見合いをして双方が交際希望となれば交際成立となり、仲人から電話番号を交換して交際がスタートします。ここからは2人で連絡を取り合って交際を進めていきます。

この交際期間はお互いを知り合う期間であり、お相手が結婚相手として相応しいかどうがを見極める大事な期間になります。一緒にいて楽か、居心地がいいか、価値観が合うかなどを、減点方式ではなく加点方式でお相手を見ていければいいですね。

 

交際終了

交際終了

交際に入って何回かデートして、この人は自分の結婚相手には相応しくないと判断したら交際終了とします。それはあなたからの場合もお相手からの場合もありますが、直接お相手に「もう会いません」と言うのは、言われる方だけでなく言う方も辛いものです。良い人なのだけど自分には合わないっていう場合が殆どだから。

お見合い婚活ではあたなにピッタリな人に出会えるまで何回もお見合い → 交際 を繰り返しますので、都度都度お別れを伝えていては心苦しくて婚活がしんどくなってくるでしょう。また、本人からお別れを伝えられたらダメージも大きくなるでしょう。

当結婚相談所では交際終了は仲人に「交際終了でお願いします」と伝えれば、仲人からお相手仲人に伝えてお相手仲人を通して本人に伝わります。仲人間で本人に伝わったことを確認して、お互いに知り得た個人情報(電話番号など)を破棄して終了となります。

交際終了の理由も必要ありません。「違う」と判断したのならあなた自身が次の出会いに向いてほしいし、お相手にも期待させてズルズルと行くよりもきっぱりと終了した方がいいのです。

 

知りたい?交際終了された理由

交際終了の理由

 

交際相手から交際終了と言われて、その理由が知りたいと言う人もいます。次の為の勉強にしたいと。気持ちはわかります。しかし交際終了の理由は伝えません。なぜなら理由を知っても意味がないからです。

Aさんにとって短所に思えることでも、Bさんにとっては長所に思えることもあるのです。なので終わってしまったAさんに合わせてそこを直したところで全く意味がない・・・となりますね。

あなたは何がいけなかったのか・・・など考える必要はなく、あなたが変わる必要もなく、Aさんとはご縁がなかったと捉えて前を向いて下さい。

そのままのあなたを受け入れてくれる人を探せばいいのです。そのままのあなたを丸ごと受け入れてくれる人。それが幸せな結婚をする為のキーワードにもなります。

 

交際終了は幸せな結婚へのステップ

交際終了の理由

 

交際終了は自分からしても相手からされても、「期待してたのに」「またダメだった」って凹みそうになりますよね。頑張ったんだもの。

でも、ここは落ち込むことなく前を向いて下さい。なぜなら2人とも目的は同じ 『結婚』ですから、どちらかが違うと思ったらその先はない・・・2人には『ご縁がなかった』ということ、イコール あなたの運命の人は他にいるということです。

 

無駄な出会いは一つもありません

そして、その出会いも決して無駄ではなかったはず。何か学べたことがあるでしょう。自分の結婚相手像がハッキリしてくるきっかけになったかもしれません。

何回目のお見合いの人があなたの運命の人かはわかりません。稀に1人目の人もいれば5人目の人も10人目30人目の人もいます。その全ての出会いはあなたに必要な学びであって、あなたを成長させてくれるステップなのだと私は思います。その一つ一つを糧にして最終的にあなたが運命の人と出会った時に、それまでの経験を糧にしてこそ幸せな結婚ができるのだと思っています。

一歩一歩近づいています。出会えるその時まで、あなたが描く幸せな結婚生活をイメージして諦めずに前へ進みましょう。頑張るあなたを応援致します。

 

 

無料婚活相談

神奈川(横浜・藤沢・鎌倉・茅ヶ崎・平塚・川崎 他)&東京の結婚相談所「エターナル湘南」30代40代を中心とした男女が婚活をしています。

 

神奈川結婚相談所エターナル湘南

 

お問い合わせ&お申込みはこちら

関連記事

  1. 婚活デート

    どれが正解?デートの場所の決め方

  2. 婚約指輪

    「婚約指輪、私はいりません」の嘘?本当?

  3. 結婚相談所のお見合い婚活

    「もう他のお見合いはしません!」宣言

  4. お見合い 交際

    交際中のデートの頻度は?

  5. 結婚相談所の交際 

    相手の気持ちを探るより大事なことは?

  6. お見合い婚活交際中

    「お見合い婚活の交際が続かない」の克服法