交際中の悩みの原因の多くは

結婚相談所の交際中の悩み相談

交際中の悩み相談

こんにちは。結婚相談所エターナル湘南の仲人士 中村です。
週末は沢山のお見合いがあり交際成立・交際不成立と様々な結果があります。また、休日を利用して申し込み数・申し込まれる数も多くなります。更に交際中の会員さんがデートをして進展があったり、悩みが生じたり、交際終了があったり・・と大きく動きがあります。特に日曜日はデートをした帰宅後の報告・相談が沢山あるので夜中12時頃まで会員さんとのやり取りをしています。

交際中の報告・相談は様々です。

 

○○と言ったら■■と言われましたがどう思いますか?
デート代ってどうすれば?
ありがたいことに忙しいくらいデートをしていますが(^^)、次に進むにはどうすれば?
相手の気持ちがわかりません
交際終了しようか迷っています
アドバイス通り〇〇してみたら一歩前進できました!
良い人だけど好きかどうかわからない
もうダメかもしれません!
双方の家に挨拶に行くことになりました。アドバイスをお願いします
そろそろプロポーズしたいと思います
etc.

 

そして交際中の悩み相談の場合、形は様々でも総じて言える事があります。今日はそのポイントを押さえてあなたの交際に役立てて下さい。

 

「ハッキリ言わないから上手く進まない」

婚活の交際中の悩み


結婚相談所で出会ったのだから、どちらも結婚したい気持ちがあることが大前提での交際をスタートしたわけです。お見合い前にはお互いのプロフィールも見て大体のバックボーンは把握している。となると、そこから始まる交際はデートを重ねる目的ではなく、お互いが結婚相手として相応しいかを見極める交際期間なのです。

お相手から「交際終了」と言われていない限りあなたと続けていく意思があるはずですが、悩みが生じるのは『自分の気持ちを言わずにお相手の気持ちを探ろうとする』ことにあるように思います。お相手は「どう思っているのだろう?」と。

 

なぜそこで問題が発生するのか?


そもそも殆どの女性は、『男性からプロポーズされて結婚したい』と思っています。それは交際中の一連の流れでも同じです。女性からアピールするより男性からしてもらいたいのです。デートのお誘いも、デートの場所の提案も、普段の連絡も、女性が男性から誘ってもらいたい、引っ張ってもらいたいのです。

しかし男性が積極的に行動しないと、そこが上手く回らない。例えば自分は結婚に向けて話を進めていきたいのだけど、そうは言わずに「あなたはこの先どうしたいですか?」なんて相手の気持ちを聞こうとする。そう聞かれた女性は「私が結婚したいと言うなら結婚するというのは嫌」となりがちなのです。勿論声には出せません。だからお互いに悶々としてしまい前に進めなくなるのです。

「僕はあなたと結婚に向けて進めたい」とハッキリ言えば、女性もその気持ちがあれば「私もです」と言えて、前進できるところなのに。

これはあくまで1例として書きましたが、『ハッキリ言わないから上手く進まない』現象は婚活の中で多発しています。相手の気持ちが見えないから上手くいくものも上手く進まなくなり、悩みとなるのです。

 

 

成婚できる交際の秘訣

結婚相談所で成婚できる人

上手くいって成婚するカップルは、男性がリードしています。「この人!」と思う女性には少し強引かと思うくらい積極的にアプローチすることもあります。そして女性は「愛されている」「大事にされている」と感じると気持ちが傾くものです。時間は関係ありません。

 

男性のリード

男性が積極的に自分の気持ちをハッキリ言葉にして伝え、「愛されてる」「大事にされている」「私の事を受け止めてくれている」と感じて素直にその気持ちを受け取れる女性であれば成婚までトントンといくことがあるのです。やはり女性は愛されてなんぼということでしょうか。女性は愛されて変わります。

 

受け止める女性


女性も男性からのアピールを待っているだけではダメです。男性が誘ってくれたこと、美味しいものをご馳走してくれたこと、連絡をしてくれることに感謝と喜びの気持ちを伝えましょう。そして「楽しかった」「嬉しかった」「また会いたい」「○○さんの△△なところが好き」など、思ったことは言葉にして伝えましょう。それが男性の自信となり、男性から積極的にアプローチしやすくもなります。つまりWINWINなのです。

 

 

まとめ


結婚相談所で出会った2人の交際に駆け引きは必要ありません。相手の気持ちを探るより、自分の心をオープンにして思っていることを言葉にして伝えていくこと。

気持ちをハッキリ伝えて、お相手も同じ気持ちだったら、又はあなたの気持ちを受け止めてくれるなら大きく前進、成婚に近づきます。ハッキリ伝えて、もし受け止めてもらえないならご縁がないのです。あなたを受け止めてくれる人を探しましょう。どちらにしてもハッキリ言わないことには前にも後ろにも進めないのです。

結婚相談所で出会った2人の交際はデートを重ねることが目的ではなく、結婚相手として相応しいか見極める期間です。交際期間3~4ヵ月と決められた中で成婚まで持っていくには、相手の気持ちを探るより、自分の心をオープンにして思っていることを言葉にして伝えていくことです。

 

 

神奈川横浜藤沢結婚相談所エターナル湘南オンライン無料婚活相談神奈川結婚相談所「エターナル湘南」は30代40代を中心とした男女が婚活をしています。*会員は全国1万人。
*対面面談希望の方は要相談となります。

 

神奈川横浜藤沢結婚相談所エターナル湘南

 

お申込み&お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. 結婚相手の欠点とお見合い相手の短所

    お見合い婚活で結婚相手の欠点はどう捉えればいいか?

  2. お見合い婚活のデート代

    どうする?「デート代でしくじらないために」

  3. 結婚相談所 交際中のお見合い

    交際中でも他のお見合いができる?

  4. 結婚相談所の交際終了

    結婚相談所なら「交際終了」に労力がいらない

  5. 婚活デートの場所の決め方

    どれが正解?デートの場所の決め方

  6. 結婚相談所の交際終了の理由

    なぜ交際終了の理由をきかないのか