成婚に繋がるたった1つの交際の方法

結婚相談所「早期成婚するための交際方法」

こんにちは。結婚相談所エターナル湘南の仲人士 中村です。
結婚相談所で出会って交際に入った時、どんなデートをしたらいいか、どんな会話をしたらいいか、と悩んでしまうことはありませんか今日は成婚に繋がる交際の方法を考えてみましょう。

 

それは恋活? or 婚活?

お見合いで知り合ったばかりの2人、デートの場所はどこにしよう?食事は幾ら位のお店に行ったらいいのだろう?何を話そう?・・・と考える。そしてまた次、今度はどこへ行こう?・・・の繰り返しをしていませんか?又は、毎回ランチだけして2時間だけのデートなんていう人もいるようですが。

結婚相談所で出会った2人なら、ただデートを繰り返していてもダメなのです。デートをするだけなら恋活になってしまいます。あなたが今しているのは婚活ですね。ということは?

 

スタートラインの違い

例えば友人や知り合いに紹介されたお相手ならば、結婚相談所のようなプロフィールも、いつ頃結婚したいと思っているのかもわからなく、1から始めることになります。出会ってすぐに「結婚の意思がありますか?」とか「いつ頃結婚したいと思っていますか?」なんて聞けないし。だから1から始める為にデートを重ねていく必要があります。

しかし結婚相談所なら、いい人さえいればすぐにでも結婚したいという意思があり、勿論それに伴う定職もあって(男性のみ)結婚の準備ができている人が真剣に結婚相手を探す場所であり、プロフィールを知ったうえで出会うのでスタートラインが全く違います。スタートから婚約まで10あるとしたら、1~5は飛び越えて6辺りからのスタートと考えて良いのです。

 

結婚相手として相応しいか

交際に入ったら積極的にお互いの結婚観を話し合ったり、どんな結婚生活をしたいのかを話題に出すことが必要です。そのうえでお互いの価値観やフィーリングもわかるでしょうし、お互いが結婚相手として相応しいかを見極めていくことができるはず。

何回会ってもいつまでも結婚の話題を出さずにいると、何を考えているのかわからない、自分のことをどう思っているのかわからない、となり進展するのは難しくなります。男性からでも女性からでも結婚の話題は積極的に出していきましょう。決して「結婚に焦っているのか?」なんて思われません。焦っていると言うのならみんな同じに焦っています。結婚相談所に来る人はみんな早く結婚したいと思っていますから。

もたもたしているとお相手は他のお見合いをして、そちらにとられてしまうかもしれませんよ。

 

優しさより強引が必要なのが婚活

たまにお相手にペースを合わせるのが優しさと勘違いしている人がいます。仕事がとても忙しい女性会員さんが、4~5回デートをしてもお相手男性から結婚のケの字も出ないから自分から切り出してみたら「仕事が忙しそうだから結婚の話しは落ち着いてからでいいですよ」と言われたと。彼女のペースに合わせてあげることが優しさと勘違いしているのか、彼女から嫌われたくないからなのか。

しかし彼女は忙しすぎる仕事を離れて早く結婚して子供も産みたい、と思っていたのです。そんな優しさなら必要なかった。寧ろ強引に結婚話しを進めてくれた方が良かったのです。この交際は彼女から交際終了となりました。

出会いの場が結婚相談所なのだから、早く結婚したいというのが前提にある交際なのだということを忘れないで下さい。

 

早期成婚へ繋がる上手な交際方法

結婚相談所 デートと会話と話題

 

私の相談所に入会された人には婚活を始める時、どんな結婚生活を送りたいかを具体的にイメージしてもらいます。そしてその幸せな結婚生活の中であなたの隣にはどんな人が必要なのかをイメージします。あなたが幸せな結婚をするには、イメージしたその人を探せばいいのです。

結婚相談所での交際期間は、あなたがイメージした人に相応しいかを見極める為の期間です。いくら『良い人』でもあなたの結婚相手として相応しいか否かは別の話し。

例えば、あなたが結婚したら仕事は減らして家庭中心の生活を送りたいと思っているのなら、それに同意してくれる人である必要があります。しかし、ただ『良い人だから』と1~2か月デートだけしていていざ結婚話しになった時、お相手が『奥さんにもずっとフルタイムで働いていてほしい』と思っていたら・・・。

例えば、あなたは結婚したら子供を産みたいと思っているのに、お相手は子供を持ちたくないと思っていたら・・・。良くある話しです。結婚に肝心なコトは早い内に話し合う方が良いのです。

 

早期成婚のコツ

早期成婚できる人はみんな早期に結婚観を話し合っています。仕事の仕方や住む場所、休日の過ごし方、2人でどんなことをしたいか、どんな所に行きたいか、場合によっては親の話しも必要、年齢によっては子供の有無も大事。具体的な話しをして、その人との未来が想像できるかを考えてみて下さい。違うなぁ、擦り合わせられないなぁと思えば次に行けばいい。上手くいく2人なら結婚話しをすることでトントンと進んでいけます。

 

 

まとめ


結婚相談所での交際期間は3~4ヵ月。知らない人は「たった3~4ヵ月で結婚が決められるのか?」と言います。しかし普通の出会いとはスタートラインが異なることと、2人の目的が同じ「結婚」であることに間違いはないので、この決められた期間で結果を出すには、ただデートを重ねることより、早期に結婚を話題にすることが大切です。その中で2人のフィーリングや価値観が合うかなども見えてくるでしょう。結婚を目的としている出会いなので、積極的に結婚話しをすれば3~4ヵ月あれば十分なのです。

 

❤30代女性の婚活
❤40代女性の婚活
❤男の婚活

 

神奈川横浜藤沢人気結婚相談所「無料婚活相談」

 

神奈川横浜藤沢人気結婚相談所エターナル湘南

 

お申し込み&お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 交際のデートの頻度

    交際中のデートの頻度は?

  2. 交際中の不安

    交際終了と言われるのではないかと悶々としている時の対処法

  3. お見合い婚活のデート代

    交際中のお金問題を解消「デート代でしくじらないために」

  4. 婚活デートの場所の決め方

    どれが正解?デートの場所の決め方

  5. スピード成婚の訳

    どうすればいい?「この人!」と気持ちが決まった時の婚活成功方…

  6. 結婚相談所 交際期間3~4ヵ月の理由

    交際期間3~4か月で結婚が決められるの?