実は違う!お見合い相手と結婚相手

お見合い相手

お見合い相手探しと結婚相手探しは実は違いがあります

お見合いプロフィールに記載されている内容


①プロフィール写真

②生年月日
③身長・体重
④本籍地(都道府県)
⑤現住所(~市、又は23区まで)
⑥最終学歴
⑦職業
⑧職種
⑨年収(男性は必須・女性は任意)
⑩会社の業種
⑪資産(あれば)
⑫技術・資格
⑬趣味
⑭婚歴・結婚直後の同居の有無
⑮自己PR文
⑯家族構成

他、特記事項があれば記号で表記します(慢性疾患や新興宗教など)

 

幸せな結婚のために大事なことは?


プロフィールの内容から基本的なお相手のバックボーンはわかります。
しかし幸せな結婚に肝心な性格やお人柄、あなたとの相性など、結婚相手としてどうかという重要なことは会ってみないことにはわかりません。良くも悪くもです。

お見合い相手を探す段階では条件を絞り込まず、視野を広く持って色んな人、沢山の人と会ってみる!という姿勢が大事です。色々な人に会っているうちに、あなたが求める結婚相手像もハッキリしてくるでしょう。

 

絞り込み検索をするなら


①会員さんは日本全国にいますのが「あまり遠くでは」と考えるなら地域を絞る。但し、あなたが例えば神奈川県在住であっても神奈川オンリーよりできれば関東としたいところ。それでは広すぎると考えるならせめて神奈川・東京・千葉・埼玉辺りを視野に入れることをおすすめします。あなたの運命の人はどこにいるかわかりませんよ。

②年齢を絞る。(自分の立ち位置を考えて ← 重要!)

絞り込み検索はできればこの2点くらいに留める方が出会いのチャンスがグッと広がります。身長170cm以上って絞り込んでしまって169cmで凄く良い人がいたら・・・ね。

 

婚活成功のカギは自分から申し込むこと


申し込みを待っているより自分から申し込むことが婚活成功のカギにもなります。1か月に最低でも2人とお見合いするようにドンドン申し込みましょう。

申し込みをして受諾されるのは平均10%・・・10人申し込んでたった1人です。申し込む段階でああだこうだと色々想像して考えて・・・なんてやっていても受けてくれるのは10人に1人なんです。あれこれ考えても疲れてしまいますし、更に年齢が高くなる程、受諾される率は低くなります。

ストライクゾーンはうんと広げて会うチャンスを作ることから始めましょう!

 

申し込まれたらできるだけ会ってみましょう


申し込みを頂いたら、できるだけ会ってみることをおすすめします。

まず写真から受ける印象・・・これは私は女性会員さんのお見合いに立ち会いますので、お相手男性に私もお会いするのですが、写真の印象と違うって感じることは多々あります。写真よりずっと素敵!と思う場合の方が多いです。 お顔立ちだけでなく、その方が持っている雰囲気や挨拶の仕方も含めて。逆に写真より残念・・・もありますが。

いずれにしても会ってみて初めてわかることだから、プロフィールだけで決めてしまうのは自らチャンスを逃すことになりかねません。
お見合い料無料のメリットを最大限活用して、あなたの運命の人に出会って下さい。

 

結婚相手を探すのは交際に入ってから

お見合い相手と結婚相手

 


お見合いをして、双方が交際希望となれば交際がスタートします。
お相手が結婚相手としてふさわしいか見極めていくのはここからです。

お相手の事を知ろうとするなら、まずは自分から心を開きましょう。あなたが心を開けばお相手も心を開いてくれるでしょう。自分を知ってもらい、お相手を知り、歩み寄って2人の仲を育んで下さい。

 

まとめ


お見合い相手は会ってみる人。

交際が始まったら2人の仲を育みながら、あなたの結婚してとしてふさわしいかを見極めていく。結婚相手を探すのは交際スタートしてからと心得えましょう。

あなたのたった一人に出会うために。

 

 

無料婚活相談

神奈川(横浜・藤沢・鎌倉・茅ヶ崎・平塚・川崎 他)&東京の結婚相談所「エターナル湘南」30代40代を中心とした男女が婚活をしています。

 

神奈川結婚相談所エターナル湘南

 

お申込み・お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. お見合い申し込み

    たったこれだけで出会いが作られる

  2. 40代婚活

    40代の婚活は妥協が必要?

  3. 婚活が上手くいくポイント

    「お見合い婚活」 コレさえ知れば上手くいく!

  4. お見合い結果

    どう決める?交際希望orお断り

  5. お見合いプロフィール写真

    お見合いプロフィール写真のたった2つのポイント

  6. 結婚相談所 出会い

    結婚相談所に入れば結婚できるの?